スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさん、こんばんは。
梅雨が明けて暑さもupしていますね。
お変わりないですか?
暑くなって急に体調を崩したりなどしていませんか?

スワロは5月の半ばくらいから少々体調を崩し、クリニックにかかっていたのですが
実はちょっとした事件があったのです!!


みなさん、昨年公開されたマイケル・ムーア監督の『シッコ SiCKO』はご覧になりましたか?
アメリカの医療制度をテーマにしたドキュメンタリーでした。
アメリカは日本と違い、国民皆保険ではないので、
かかった医療費に対してどのくらい自己負担しなければならないかは
加入している医療保険会社によって個々に違います。
この保険会社も被保険者のステータスや掛け金などによって
いくら保険負担するかは本当に様々。
さらに低所得の人は医療保険にすら入れない人もいます。

日本では国民皆保険が敷かれており、
たいていの方が病院にかかったときは自己負担は3割ですよね。
しかし、保険診療が適応されない場合があって、
病気ではない場合、
たとえば美容外科とか審美歯科、正常分娩などは自由(自費)診療となります。
そして、この保険診療と自由診療とを一緒に行うのは
混合診療と言って不正に当たるんです。

が!
スワロの通うクリニックではやたらと自費が多い。
点滴内に入れたビタミン剤、検査費などなど
どう考えても保険適応になるようなものが
明細書を見ると自費扱いになっているではないか!


まぁ、スワロも最初はクリニックといざこざになるのがイヤでだまっていましたよ・・・
しかし、ある日、とある項目で4200円という自費を取られたんです



ヵチ━━━(`ε゚´♯)━━━ン...

即、社会保険事務所に電話しました。

そしてこんなことをしていてあんなものやこんなものも自費で取られた!!
と、チクってやりました。
いえ、チクリではないですよね。
正当な行為ですよ。


そして15,000円返してもらいました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。