スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:JUNO
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:96分

監督:ジェイソン・ライトマン
原作:――
脚本:ディアブロ・コディ
出演:エレン・ペイジ/マイケル・セラ/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン
    アリソン・ジャネイ/J・K・シモンズ/オリヴィア・サルビー

あらすじ:
16歳のジュノ(ペイジ)は興味本位で同級生のポーリー(セラ)と1度きりのセックスをする。しかし、そのセックスで妊娠が発覚する。まだ高校生であり、ポーリーとの結婚も視野にないジュノは中絶を考えるが、「胎児にも爪が生えている」という一言で出産を決意する。ジュノは親友のリア(サルビー)に相談し、彼女の提案で子どもを“完璧な夫婦”に里子に出すことにする・・・

●第80回アカデミー賞 <最優秀脚本賞> 受賞

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。