スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

原題:THERE WILL BE BLOOD
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:158分

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
原作:アプトン・シンクレア(『オイル!』)
脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス/ポール・ダノ/デイロン・フレイジャー/キプラン・ハインズ/ケヴィン・J・オコナー

あらすじ:
20世紀初頭、鉱山で働くダニエル・プレインヴュー(ルイス)は石油ブームに沸くカリフォルニアで石油採掘事業を始める。野心家のダニエルは幼い一人息子H・W(フレイジャー)を連れて試掘をかさね、順調に油田を築く。ある日、ダニエルのもとをポール(ダノ)という青年が訪ねてくる。彼は自分の家の農場の下に石油があると話す・・・

●第80回アカデミー賞 <主演男優賞(ダニエル・デイ=ルイス)><撮影賞>
●第65回ゴールデン・グローブ賞 <主演男優賞>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。