スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジェイン・オースティンの読書会

原題:THE JANE AUSTEN BOOK CLUB
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:105分

監督:ロビン・スウィコード
原作:カレン・ジョイ・ファウラー
脚本:ロビン・スウィコード
出演:キャシー・ベイカー/マリア・ベロ/エミリー・ブラント/エイミー・ブレネマン/ヒュー・ダンシー/マギー・グレイス/リン・レッドグレーヴ/ジミー・スミッツ/マーク・ブルカス/ケヴィン・セガース

あらすじ:
独身主義者のジョスリン(ベロ)は可愛がっていた愛犬を亡くし失意の最中。葬儀に集まった彼女の友人たちはジョスリンを励ましたいと考える。その中で、6回の結婚歴をもち今は独身のバーナデット(ベイカー)が、ジェイン・オースティンの読書会を思いつく。彼女にとって「オースティンは人生の解毒剤」なのだ。葬儀の後間もなく、シルヴィア(ブレネマン)も失意に陥る。長年連れ添った夫のダニエル(スミッツ)が離婚したいと言い出したのだ・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。