スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:PENELOPE
製作年度:2006年
製作国:イギリス/アメリカ
上映時間:101分

監督:マーク・バランスキー
原作:――
脚本:レスリー・ケイヴニー
出演:クリスティーナ・リッチ/ジェームズ・マカヴォイ/キャサリン・オハラ/リチャード・E・グラント/ピーター・ディンクレイジ/サイモン・ウッズ

あらすじ:
裕福な名家、ウィルハーン家の一人娘として生まれたペネロピ(リッチ)は、5代前の先祖の悪行のおかげで呪いをかけられ、豚の耳と鼻を持って生まれた。ペネロピの豚の鼻にショックを受けたのは母のジェシカ(オハラ)だった。娘が好奇の目に晒されないように嘘の葬式を行い、屋敷から一歩も外へ出さずに育てるそして、娘の呪いをとくために、裕福な名家の男性と結婚させるためお見合いを設けるのだった・・・

ペネロピ 公式サイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。