スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:EVENING
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:117分
配給:ショウゲート

監督:ラホス・コルタイ
原作:スーザン・マイノット
脚本:スーザン・マイノット/マイケル・カニンガム
出演:ヴァネッサ・レッドグレイヴ/トニ・コレット/ナターシャ・リチャードソン/クレア・デインズ/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシー/メイミー・ガマー/アイリーン・アトキンス/メリル・ストリープ/グレン・クローズ

あらすじ:
重い病に倒れたアン・ロード(レッドグレイヴ)は、長女のコンスタンス(リチャードソン)、次女の二ナ(コレット)と、夜勤の看護師(アトキンス)の看病を受けながら、静かに人生の最期を迎えようとしていた。
混濁する意識の中で「ハリス」という男性の名前を口走るアン。だが、コンスタンスもニナも、その名前を耳にするのは初めてだった。「ハリスと私がバディを殺したの」という母の言葉に驚く娘たち。その傍らでアンの意識は40年前のあの夏の日へ戻っていく・・・

いつか眠りにつく前に 公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。