スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ファーストフード・ネイション

原題:FAST FOOD NATION
製作年度:2006年
製作国:アメリカ/イギリス
上映時間:108分
配給:トランスフォーマー

監督:リチャード・リンクレイター
原作:エリック・シュローサー
脚本:リチャード・リンクレイター/エリックシュローサー
出演:グレッグ・キニア/イーサン・ホーク/パトリシア・アークエット
    カタリーナ・サンディノ・モレノ/クリス・クリストファーソン/ポール・ダノ
    アシュレイ・ジョンソン/アナ・クラウディア・タランコン/アヴリル・ラヴィーン

あらすじ:
ドン(キニア)はカリフォルニア州アナハイムにあるミッキーズ・バーガー本社のマーケティング部長。主力商品であるビッグ・ワンの売り上げが好調で社内は明るいムード。しかし、社長はテキサスの店舗の肉パテから糞便性大腸菌が検出されたことに頭を悩ませ、ドンに実地調査を依頼する。契約工場であるテキサスのユニグローブ社の精肉工場へ視察へ訪れたドンは清潔で最新機器で管理された工場に安堵を覚えた。一方、工場では密入国したメキシコ人たちが低賃金の違法労働をしており、シルビア(モレノ)やココ(タランコン)もこの工場で働きだしすことになった・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。