スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
13/ザメッティ

原題:13/TZAMETI
製作年度:2005年
製作国:フランス/グルジア
上映時間:93分
配給:エイベックス・エンタテイメント/ロングライド

監督:ゲラ・バブルアニ
原作:――
脚本:ゲラ・バブルアニ
出演:ギオルギ・バブルアニ/パスカル・ボンガール/オーレリアン・ルコワン/フィリップ・パッソン

2005年ヴェネチア国際映画祭新人監督賞
2006年サンダンス映画祭ワールドシネマコンペティション(ドラマ部門)審査大賞
2006年ヨーロッパ映画才ディスカバリー賞

story:
グルジアからフランスへと移住してきたセバスチャン(バブルアニ)は、屋根修理の仕事で得るわずかな収入で家族とともに暮らしていた。仕事先の家主ジャン・フランソワ(パッソン)は裕福ではなかったが、ある儲け話を周囲に漏らしていた。そんな彼はある日、薬物の過剰摂取で命を落とす。その日の仕事を追えたセバスチャンは家主に届いた白い封筒を発見する。その中身はパリ行きの列車の切符とホテルの領収書だけ。死ぬ前に家主が漏らしていた儲け話が気になり、セバスチャンは単身ホテルを目指す・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。