スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ジェシー・ジェームズの暗殺

原題:THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:160分

監督:アンドリュー・ドミニク
原作:ロン・ハンセン
脚本:アンドリュー・ドミニク
出演:ブラッド・ピット/ケイシー・アフレック/サム・シェパード/アリー=ルイーズ・パーカー/ポール・シュナイダー/ジェレミー・レナー/ズーイ・デシャネル/サム・ロックウェル/ギャレット・ディラハント

story:
アメリカでもっとも有名な無法者ジェシー・ジェームズ(ピット)。1870年代、新聞はジェームズ・ギャングの犯行をセンセーショナルに書き立て、その中で彼は敬意と賞賛の的だった。貧しい庶民を食い物にする鉄道会社のオーナーや銀行をねらうロビン・フッドのようなイメージで描かれていたからだ。ロバート・フォード(アフレック)はそんなジェシーの最大の崇拝者だった。野心家のロバートはジェームズ・ギャングに加わり、ジェシーの右腕になりたいと夢見ていた・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。