スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、2007年の劇場映画を『ナショナル・トレジャー』で見納めようと思ったが、
時間を捻出できず『再会の街で』が締めになった。

今年はどのくらい映画を見たのかな~。
記事としては58作品しかupできていないが、
月に6~10本は見ているので記事にしていない作品もある。
まあ、別に本数を競っているわけではないので。

今年の振り返りとしては、

 1)邦画の鑑賞が増えた
 2)拡大ロードショーも見る機会が増えた

ということだろうか。
やはり、記事にはupしていないが木村拓也主演の『HERO』を見たことは自分でも驚きだ。
(ただし、人に誘われて一緒に見に行った)

今年はプライベートでいろいろあり、ブログの更新が滞ったことがありましたが、
なんとかこうして2007年を締めることもできました。
今年は、ブログを通じて、
同じように映画が好きな方と交流することができることを楽しい、嬉しいと思える1年でした。
一人で映画を見ることがほとんどのスワロですが、
単に映画を見て楽しむだけではなく、
「スワロが映画を見た」に来てくださるみなさまと
お話しできたことがどんなにうれしかったことか・・・・

こうしてブログを続けているのは「スワロが映画を見た」に遊びに来てくれたり、
コメントを残してくださるみなさまのおかげだと本当に感謝しています。
本当にありがとうございます。
来年も燃え尽きない程度に頑張っていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

なお、「スワロが映画を見た」ではコメント、TB大歓迎ですので
みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。


では、2007年を振り返ります。
今年、冒頭数ヶ月はは豊作かな?と思っていましたが、
いざ蓋を開けたら小粒ぞろいだった気がします。
観客を熱狂させるような作品はなかったような気がします。
去年は5本を選出しましたが、5本に絞るのはなかなか難しいので
今年は10本を選出しました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。