スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
魍魎のハコ

原題:――
製作年度: 2007年
製作国:日本
上映時間: 133分

監督: 原田眞人
原作:京極夏彦
脚本:原田眞人
出演:堤真一/阿部寛/椎名桔平/田中麗奈/黒木瞳/宮迫博之/マギー/堀部圭介/工藤官九郎/榎本明/寺島咲/谷村美月

story:
1952年。戦争から復員した榎木津礼二(阿部)は東京で探偵事務所を開いていた。ある時、映画撮影所の所長を務める叔父・今出川(笹野高史)に呼び出された彼は元女優の柚木陽子(黒木)に引き合わされる。陽子の依頼は失踪した14歳の娘・加菜子(寺島)の捜索だった。陽子は富豪・柴田財閥の筆頭相続人である加菜子は後見人の座を狙う財閥の顧問弁護士に狙われたのでは、と推測していた・・・

魍魎の匣 公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。