スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベオウルフ

原題:BEOWULF
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:114分

監督:ロバート・ゼメキス
製作指揮:ニール・ゲイマン/ロジャー・エイヴァリー/マーティン・シェイファー
原作:――
脚本:ニール・ゲイマン/ロジャー・ジェイヴァリー
出演:レイ・ウィンストン/アンソニー・ホプキンス/ジョン・マルコビッチ/ロビン・ライト・ペン/ブレンダン・グリーソン/クリスピン・グローバー/アリソン・ローマン/アンジェリーナ・ジョリー

story:
6世紀のデンマーク。気高き戦士のベオウルフ(ウィンストン)は街を襲う忌まわしき怪物・グレンデル(グローバー)を退治しにやってきた。グレンデルを見事に退治したベオウルフであったが、街を恐怖に陥れているのはグレンデルだけではなく、冷酷で魅惑的なグレンデルの母親(ジョリー)も同様であることを知った。ベオウルフはグレンデルの母親を退治しに行くが、彼女の魅力に負け、ある契約を結ぶ・・・

ベオウルフ 公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。