スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タロットカード殺人事件

原題:SCOOP
製作年度:2006年
製作国:アメリカ
上映時間:95分

監督:ウッディ・アレン
製作指揮:スティーヴン・テネンバウム
原作:――
脚本:ウッディ・アレン
出演:スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウッディ・アレン/イアン・マクシェーン

story:
アメリカ人学生のサンドラ(ヨハンソン)はロンドンの友人のもとを訪ねていた。当時、ロンドンでは切り裂きジャックのように売春婦を次々と殺し、死体にタロットカードをおいていく漣即殺人が起こっていた。友人と三流奇術師シドニー(アレン)を見に行き、人間消失マジックの箱に入れられたサンドラは箱の中に突然現れた新聞記者ジョー(マクシェーン)の幽霊から、事件の犯人は貴族のライモン卿(ジャックマン)だと告げられる・・・

タロットカード殺人事件 公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。