スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
善き人のためのソナタ

原題:DAS LEBEN DER ANDEREN/THE LIVES OF OTHERS
製作年度:2006年
製作国:ドイツ
上映時間:138分

監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
製作:クイリン・ベルク/マックス・ビーデマン
原作:――
脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ケデック/セバスチャン・コッホ/ウルリッヒ・トゥクール

story:
国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラー(ミューエ)は劇作家のドライマン(コッホ)と舞台女優である恋人のクリスタ(ケデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。早速ドライマンの自宅に盗聴器を仕掛け、交代で24時間の完全監視体制で仕事に臨むヴィースラー。しかし、盗聴器から聞こえてきたのは、愛の言葉と美しいピアノソナタの調べだった・・・

善き人のソナタ 公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。