スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クワイエットルームにようこそ
原題:――
製作年度:2007年
製作国:日本
上映時間:118分

監督:松尾スズキ
製作指揮:豊島雅郎/山田晴規/長坂まき子
原作:松尾スズキ
脚本:松尾スズキ
出演:内田有紀/宮藤官九郎/りょう/蒼井優/大竹しのぶ/妻夫木聡/平岩紙/箕輪はるか

<スワロ的評価>
ワクワク度:★★★★
泣ける度:★★
気分サッパリ度:★★★★★
笑える度:★★★★★
ショッキング度:★

story:
28歳のライター佐倉明日香(内田)は、ある日、目が覚めると白い部屋で拘束されていた。そこはとある精神病院の“クワイエットルーム”と呼ばれる、女子だけの閉鎖病棟にある保護室だった。ベッドに拘束されて、点滴が腕から入り、酸素マスクをつけられている。だが、明日香には記憶がない。やがて無表情なナースがやってきて、明日香に「担当医と同性相手の同意がないと退院できない」と淡々と告げる・・・

クワイエットルームにようこそ 公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。