スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SAW4

原題:SAW4
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:

監督:ダーレン・リン・ハウズマン
製作指揮:リー・ワネル/ジェームズ・ワン
原作:――
脚本:パトリック・メルトン/マーカス・ダンスタン
出演:トビン・ベル/スコット・パターソン/ペッツィ・ラッセル/コスタス・マンディラー/リリク・ペント/アスィナ・カーカニス

<スワロ的評価>
ハラハラ度:★★
グロテスク度:★★★★
コワイ度:★★
エイキサイティング度:★
ポップコーン食べながら見られる度:★★

story:
病院の解剖室。ジグソウ(ベル)の遺体の胃袋の中から異様なものが発見された。それはロウで固められたカセットテープだった。ホフマン刑事(マンディラー)が呼ばれ、テープが再生される。「刑事、これを聞いているということは君が最後に残った人物ということだろう。私の死で、全てが終わったと思っているかもしれない。だが、それは間違っている。私の仕事は続く。ゲームは始まったばかりだ」・・・

SAW4 公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。