スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
僕の大事なコレクション

原題:EVERYTHING IS ILLUMINATED
製作国:アメリカ
製作年度:2005年
上映時間:105分

監督:リーヴ・シュレイバー
製作指揮:マシュー・スティルマン
原作:ジョナサン・サフラン・フォア
脚本:リーヴ・シュレイバー
出演:イライジャ・ウッド/ユージン・ハッツ/ボリス・レスキン/ラリッサ・ローレット

story:
ユダヤ系アメリカ人のジョナサン(ウッド)は、自分の家族にまつわるものを“コレクション”するのが趣味だ。ある日、ジョナサンは病床の祖母から、すでに他界している祖父が見知らぬ女性と一緒に移っている写真を渡される。写真の裏には「アウグスチーネとトラキムブロドにて」と書かれていた。それまで祖父に関するコレクションはバッタが透けて見えるペンダントヘッドのみ。そして、写真の女性の首元にはこのペンダントが見える。父の恩人だというその女性。ジョナサンは祖父の生まれ故郷であるウクライナへと向かう・・・

僕の大事なコレクション 公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。