スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パフューム

原題:Das Parfum : Die Geschiche eines
製作国:ドイツ/フランス/スペイン
製作年度:2006年
上映時間:147分

監督:トム・ティクヴァ
製作指揮:フリオ・フェルナンデス/アンディ・グロッシュ/サミュエル・ハディダ
原作:パトリック・ジュースキント
脚本:トム・テイクヴァ/ジョニー・クリメック/ラインホルト・ハイル
出演:ベン・ウィショー/アラン・リックマン/レイチェル・ハード=ウッド/ダスティン・ホフマン

story:
18世紀、パリ。悪臭立ち込める魚市場で一人の子どもが産み落とされた。ジャン=バティスト・グルヌイユ(ウィショー)だ。親の愛すら知らない彼に、神が唯一与えたのは驚異的な嗅覚だった・・・

パフューム ある人殺しの物語 公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。