スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パリ、ジュテーム

原題:PARIS JE T'AIME
製作国:フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス
製作年度:2006年
上映時間:120分

監督・脚本:ブリュノ・ポダリデス/グリンダ・チャーダ/ガス・ヴァン・サント/ジョエル&イーサン・コーエン/ウォルター・サレス&ダニエラ・トマス、クリストファー・ドイル/イサベル・コイシェ/諏訪敦彦/シルヴァン・ショメ/アルフォソン・キュアロン/オリヴィエ・アサヤス/オリヴァー・シュミッツ/リチャード・ラグラベネーズ/ヴィンチェンゾ・ナタリ/ウェス・クレイヴン/トム・ティクヴァ/フレデリック・オービュルタン&ジェラール・ドパールデュー/アクレサンダー・ペイン

出演:ギャスパー・ウリエル/イライアス・マッコネル/マリアンヌ・フェイスフル/スティーヴ・ブシェミ/カタリーナ・サンディノ・モレノ/バーベット・シュローダー/ミランダ・リチャードソン/セルジオ・カステリット/ジュリエット・ビノシュ/ウィレム・デフォー/リュディビーヌ・サニエ/マギー・ギレンホール/ファニー・アルダン/イライジャ・ウッド/オルガ・キュリレンコ/エミリー・モーティマー/ナタリー・ポートマン/ジーナ・ローランズ/ベン・ギャザラ/マーゴ・マーティンデイル

story:
数々の名作の舞台として豊かな歴史を持つパリ。しかし、本作は今のパリの街並みを映し出す。ありのままの生活を―人々が恋に落ちる様子、そして別れの様子を―。“いつものパリ”を切り取り、人種や年代、カルチャーを超えて、パリで暮らす人々の生活をリアルに鮮やかに描いた作品。

パリ、ジュテーム 公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。