スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スワロが初めてミュージカルを見たのは、劇団四季『CATS』だ。
おそらく劇団四季はほとんどの人がその存在を知っており、
同様にCATSも多くの人が耳にしたことある名前だろう。
いや、もしかしたら見たことがある人が意外と多いかもしれない。

2年前、劇団四季会員様さまの猫オヤジ氏にチラリと
「スワロも『CATS』見たいな~」と言ってみた。
なんとはなしに。
そうしたら即座にチケットを取り、あっという間に初観賞は実現した。

今回も同様に、「猫オヤジはコンタクト見たことある?見てみたいな~」
と言ってみたら即行でチケットを取ってくれた。
というわけで、今回、『contact』を観賞してきた。

CONTACT 脚本:ジョン・ワイドマン
 振り付け:スーザン・ストローマン
 
 日本版企画:浅利慶太
 出演:クリスティン・ゼンダー/菊池正/満寧
     坂田加奈子/明戸信吾/吉元和彦
     加藤敬二/酒井はな 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。