スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
麦の穂をゆらす風

原題:THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY
製作国:イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン
製作年度:2006年
上映時間:126分

監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラバーティ
出演:キリアン・マーフィ/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム

story:
1920年、アイルランド、英国による支配からの独立を求め、
若者たちが冷酷な英国軍に立ち向かうために義勇軍を結成する。
彼らの激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ、ついに彼らは独立を手にし和平条約にこぎつける。
しかしやっと訪れた平和もつかの間、
条約の内容をめぐる支持派と反対派の分裂はやがて内戦へと発展する・・・

麦の穂をゆらす風 公式 サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。