スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
敬愛なるベートーヴェン

原題:COPYING BEETHOVEN
製作国:イギリス/ハンガリー
製作年度:2006年
上映時間:104分

監督:アニエスカ・ホランド
脚本:スティーヴン・J・リヴェル/クリストファー・ウィルキンソン
出演:エド・ハリス/ダイアン・クルーガー/マシュー・グード/ジョー・アンダーソン

story:
1824年のウィーン。
“第九”の初演4日前にもかかわらずルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(ハリス)は
合唱パートを完成させることができなかった。
途方にくれていた音楽出版社シュレンマー(ラルフ・ライアック)は
音楽学校で一番優秀な写譜師(コピスト)のアンナ・ホルツ(クルーガー)を
ベートーヴェンのもとに送る・・・

敬愛なるベートーヴェン official HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。