スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
V フォー・ヴェンデッタ

原題:V FOR VENDETTA
製作国:イギリス、ドイツ
製作年度:2005年
上映時間:132分
公開:2006年4月22日

監督:ジェームズ・マクティーグ
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ

story:
近未来のイギリス。アメリカが第三次世界大戦を起こしたことから、アメリカはイギリスの植民地となる。厳しい独裁統制下で、外出禁止令時間帯の夜11時過ぎに外出したイヴィー(ポートマン)は、秘密警察に見つかり、身の危険にさらされる。危機一髪で彼女を救ったのは黒マントに仮面を身につけた“V”となのる者だった・・・

V フォー・ヴェンデッタ official HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。