スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Dear フランキー

Dear フランキー

原題:Dear 
製作国:イギリス
製作年度:2004年
上映時間:102分
DVD:2006年1月27日

監督:ショーナ・オーバック
脚本:アンドレア・ギブ
音楽:アレックス・ヘッフェス
出演:エミリー・モーティマー、ジャック・マイケルホーン、ジェラルド・バトラー

story:
耳に障害のある息子のフランキー(マイケルホーン)と毒舌家の母を連れて、
リジー(モーティマー)はスコットランド中を転々としている。
暴力を振るう夫から逃げ回っているのだ。
フランキーが難聴になったのも夫のせいだったが、
9歳の息子に真実を告げるのは忍びなく、パパは船乗りで世界中を旅している
のだと教え、月に2度父親の振りをして手紙を出すと、
フランキーも熱心に返事を書くのだった。
ある日、父が乗っているとフランキーが信じる船が、
彼らの町に寄港することになる。
リジーは一日だけ父親役を演じてくれる男を探す・・・

Dear フランキー official HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。