スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プライドと偏見

原題:PRIDE&PREJUDICE
製作年度:2005年
公開:2006年1月14日
製作国:イギリス
上映時間:127分

監督:ジョー・ライト
原作:ジェーン・オースティン
脚本:デボラ・モガー
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:キーラ・ナイトレイ/マシュー・マクファディン/ジュディ・ディンチ

story:
18世紀末のイギリス。
5人姉妹がいるベネット家の隣に、大富豪のビングリーが引っ越してくる。
それが、ビングリーの親友で気位の高いダーシーとの出会いだった。
ダーシーのプライドの高さに5人姉妹の次女・エリザベスは反発を抱く。
様々な恋愛感情が咲き乱れ、そこから生まれた噂話によって
エリザベスはますますダーシーに嫌悪感を募らせる。
しかし、その反面、なぜか彼の存在が気になって仕方がない。
やがて、その理由が自分の思い込みにあったと気づいた時、
ベネット家の末娘の身に、ある事件が起こる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。