スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
チャーリーとチョコレート工場

原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
製作国:イギリス/アメリカ
上映時間:115分

監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
脚本:ジョン・オーガスト
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー

あらすじ:
家が傾くほど貧しい家に、チャーリー少年(ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。その工場長、ウィリー・ウォンカ(デップ)が5人の子供を工場に招待する。・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。